愛はエスカレーション

望むなら叶えよう

TAKESHIさん・田中秀典さんっていう神の話。【関ジャニ∞】

前回、宮崎歩さんって神がいるんだよって記事を書きましたが、その続編です。

tondemodd.hatenablog.com

 

そんなわけで今回は、関ジャニ∞によく楽曲提供をしているお二人、TAKESHIさんと田中秀典さんが神っていう話をします。

 

まず、TAKESHIさん。この方がどれだけ素晴らしいかというと以下の名曲の作詞を手がけられました。全て書いてたらなんか気持ち悪かったので脚注つけときました。気になったら見てください。

「花唄」*1「きまぐれGET」*2「ココロチラリ」*3「HORAIZON」*4「DANGAN-LINER」*5MY ANGEL,YOU ARE ANGEL*6「ツキノミチ」*7「Crazy Accel」*8

などなど。はい、天才!私の好きな歌しかなーい!!!そんなTAKESHIさんが作詞提供したエイトの楽曲たち。錦戸くんのソロ曲とかヨコヒナ曲とかは飛ばして、エイトの楽曲だけにしても量が多いんで、ジャンルに分けて発表することにします。そしてその1位についてだけコメントする。そうする。全て好きな曲順(私調べ)。

 

▼シングル

ねぇ きみが泣いていないか泣いていないか心配だ

きのう通り沿いのパンジーが咲いたよ

イエローパンジーストリートは、簡単にいうと“別れた彼女を思う男の歌”って解釈であってるとおもいます。「幸せ」は別れた彼女といることだったし、「優しさ」は彼女そのものを連想させるから今の自分には、「幸せってなに?」「優しさってなに?」って聞かれても、答えが見つからない。でも結局のところ、彼にとっての幸せは「この場所」でもう一度彼女と再会することなのです。(切ない)その「この場所」っていうのが、黄色いパンジーが咲いた道。「きのう通り沿いのパンジーが咲いたよ」って彼女なき今、誰に言えばいいんだ!!切ないぜ!ってなわけでシングル部門ではこの曲が1番好き。クレヨンしんちゃんの映画のPR曲だし、頭文字をとって「ス」「パ」「イ」って説もありますが、そんなことはどうだっていい!横山ゆうちんのソロパートが「ねぇ」だけであったってなぁ!好きなんだよ!この曲が!

 

▼ギラギラ・ロック系

  • 浮世踊リビト
  • Baby Moonlight
  • Jackhammer
  • Dive
  • 情熱Party
  • Cannonball

儚くても幸せ探して

覗くのさ 万華鏡

すごい難しいこの分け方。ギラギラとロック系て。でもこんな感じのくくりになるかなって思います。浮世踊リビトは、おそらくきっと皆好きだ。パッチのオープニングだった気がします。なにがいいって最初のイントロが最高にギラついててオラついてていい。パッチの世界観にも合ってるし、「キングオブ」とかあっちのギラつき方とは違っていい。「夢はパラレル」とか「三日月は雲で薄化粧」とか「悲しみの恋模様」とかそういう言葉尻がすごいいい。とにかく好きだ、パッチ。

 

▼しっとり・エモい系

  • Heavenly Psycho
  • Cool magic city
  • ロイヤルミルクトーリー
  • 口笛の向こう
  • 七色パラメータ
  • おんぼろStory
  • Merry Go Round

目の前の闇を かき分けて届くまで…

震える思いに また登る太陽

えっこの曲って嫌いな人いるの?いないよね?っていう確信のもと、この曲を選びました。そして歌詞はあえてサビではなく、ここ。なぜなら私が大倉(そして内くん)が好きだったからだ!反論は認めない!そのくせ「震える思いに また登りたいよー」だと思ってた私を殴りたい。夢に向かってヘブリサイコー!ってなエモい歌。最初の天使の吐息みたいな導入部分が好きです。これを歌ってるみんなそのものがエモい。エイトそのものを歌った歌詞っていうのもあるけど、それが「おんぼろStory」に繋がって行くというなんというエモさ。エモいとはこのこと。emotional is here!yeah!! Phychoなstory is here!yap!

 

▼切ない系

  • All of me for you
  • マーメイド
  • 君の歌をうたう
  • ほろりメロディー
  • レクイエム〜宇宙の記憶〜
  • 朝焼けの太陽

僕とすりかえて 愛したモノ教えてくれ

何を言いたいかっていうと、「つまりまだあの日の途中だ」ってこと!!そんだけっ!*9

この歌ずっと好きなんでぶっちぎり。「マーメイド」もララライララライラライラって歌い出したくなるし、大好きなんだけどね。とにかく切ない歌がTAKESHIさんは得意ですね。「君と引き換えに 手にしたモノ捨てていい」が1番の歌詞で、2番に来てこれ。とにかくまだ「あの日」で止まってる主人公が、君がいないと未来なんてない、消えてしまう!という激重未練ソング。あれ?これは宗佑の歌なの…?ってなくらい。しかし最高!大好きそういうの。「ほろりメロディー」もね、最高だけど、どんだけパッチ好きなんだよって感じだと思うのでやめときました。「レクイエム」もいいのに未音源だった気が…こういうの多すぎ多すぎぃ!(つらい)

 

==========

続いて、田中秀典さん。

今のところ、エイトにしか楽曲提供してないっぽいですが、とにかくそれが名曲揃いすぎて足が震える。私のエイト史上最強に好きな曲トップ1・2、「モノグラム」「ブリュレ」の作詞家っていうだけで奥歯ガタガタ震える。次のアルバムでも作詞提供するっぽいんでこれまた楽しみ。

▼好きな曲順(私調べ)

  • モノグラム
  • ブリュレ
  • ローリング・コースター
  • WASABI
  • 夕闇トレイン
  • 冬恋
  • クジラとペンギン

カタチはないのに 確かな手触り

温かい 守り抜きたい

もしかしたらこれって“愛”?

 モノグラム最高…私こんな好きな曲に出会えたことないってなくらい最高。もしかしたら1番好きな曲かもしれない。「挑んでフューチャー」が「イ言でフューチャー」に聞こえてしまうって某掲示板で見てからそうしか聞こえないけど、とにかく最高。何がいいって曲もいいけど歌詞がいい。ラブソングでもないし友情とかそう言うのでもない、パッチの映画自体を表す、絆みたいなものが出てていいですよね。赤ちゃんと僕、みたいな。新しい大切な守り抜くもの、っていうか。とにかくパッチ最高。(これしか言ってない)


ひっそりのめり込まれたい ほんのり煙たがられたい

“目障りだけど気になるアイツ”になりたい

そして、ここにきてブリュレ。この歌詞が最強に好き。踊りが屋良くんだったっけ、かなり難しそうだけどかっこよくて大好き。とにかくこれは皆好きか。ムビステで踊ってると揺れまくってて、落ちるんじゃないかって心配にもなる。ブリュレってザラメ糖の部分は硬くて、そこを破ければ柔らかいプリンにたどり着く。心の扉を無理矢理こじ開けて、少しでも真髄に近づきたいって話かな。もしその扉をこじ開けて、中身を食べて、予想外だって平らげてくれるらしいです。最高。誰かをわかりたい、わかりあいたい時は、傷つけることも必要なんですよね。なんかそういうところをうまく例えていて、これぞ歌詞の醍醐味ですな。ここで終わりたいけど、どうしても好きだからあと2曲…!!!いかしてくれ。皆大好き「ロリコス」!!!!


ほのめかしてUp↑ Down↓

紛れもない 僕にとってビンゴなお相手

君はどんな気持ち…ですか?

もはや心はローリング・コースター

伸るか反るかのローリング・コースター

とにかくコースターみたいに感情が上がったり下がったり。とにかく好きなんですよ、彼は彼女が!笑 「天気予報くらいに曖昧」で戦略もないし、攻略方法もない、そんな相手を前に、ウロウロする彼。ああ、なんていい歌なんだ。とにかく可愛い歌でノリもよくて、のんびりほんわかも聞けるし、幸せになる歌。そして最後に「WASABI」!


ツンと後引く 涙目の…

さりとて不敵に 突き抜ける恋をしよう!

とりあえず、彼氏のいる女(好きな人)に振り回されてる男の歌。案外このタイミングなのかもしれないっていう瞬間を逃すと、結局もうチャンスは訪れない。望み薄くてもこんなに頑張れる男はこの世の中にいるんだろうか…。いたら最強だな、乗り換える以外の選択肢がありゃせん。「ジンと痺れて突き抜ける恋」っていうフレーズがいいなぁ。まさにわさび。ツンと後引く涙目の恋…!もう最高にいい。


長くなりましたが、今回は神を2人紹介しました。結果、いい曲ありすぎ。

また聞くとしますか。

*1:言わずと知れた名曲。キスしただけで傷つけてしまうなんて悪い男め。

*2:タッキーのソロ曲。Jr時代に歌ってた名曲。曲はじめに律儀に「行ってきまーす!」って挨拶してくれる。

*3:愛するあまりココロチラリしてしまうらしい。あーもうすでに聞きたい!!

*4:特に近頃いいことないヨーウ!昨日100円拾ったくらいしかいいことないらしい。この曲本当好きだなぁ。

*5:ダダンダンダンダン!!!って聞こえてたけどちゃんと「弾丸ライナー」って言ってた。最高に楽しい。

*6:作曲タッキーというスペシャルタッグ。不思議なくらいに見つめあったら約束になるらしい!最高!大好き!

*7:「SUMMARY」でくるくる回ってた映像がフラッシュバックしてしまう。私も希望の唄 愛の唄を月の道で私も歌いたい。

*8:何がいいって、途中の「ハーン」(あってるかは不明)に尽きる。トッツーの最初の「クレイジィアクセェール!」も最高にいいよね。

*9:PING PONG」 

宮崎歩さんっていう神の話。

ちょっと前の話ですが、千葉雄大の後継としておなじみ、志尊淳の叔父さんが宮崎歩さんだとわかりTwiiterが大騒ぎでした。それだけ聞くと、「へぇ…」って感じですよね。いやいや、拓哉さんばりに止めさせてください。

ちょ待てよ!! 宮崎歩さんだぞ!?(斉藤さんだぞみたいになっちゃった…///)

嵐の「弾けろパッション!そうさNo Reason!」でおなじみ炭酸飲料CM「ハダシの未来」は有名どころですが、「ど〜にかなるさ」「ノーマター・マターに続き、「欲望のレイン」「Feel your breeze」、そして「Dial Up」「Ikujinashi」「BIG GAME」極め付けにドリボでおなじみ「One Night」などなどの作詞や作曲を手がけているときた。え?これらの曲の良さがわからない…?

そんな人のために、私がどれだけ素晴らしい人なのか延々語るとしよう。

 

「欲望のレイン」

これはもともとは硝子の少年ことキンキの名曲ですが、ジュニアがよく歌ってたことでも知られてる神曲。色々なシンメで歌われてたけど、特に私は山Pと斗真の欲望のレインが好きでしたね。私が行ったツアーの違う公演(なんでつらい)に斗真が見にきてたみたいで2人で歌ったらしいですね。(見てないつらい)これは作曲を担当されてるそうです。タラッタッタタッタラララララって入りがもう…!!って曲を表現する難しさ痛感。とにかく最高ってことが言いたい。ああ!もどかしい!っていうことで、作詞を担当された曲を中心にお話することにします。いきなりの変更。

 

「ど〜にかなるさ」「ノーマター・マター」(KAT-TUN)

まず、KAT-TUNの「ど〜にかなるさ」「ノーマター・マター」はジュニア時代のオリジナル曲。2曲共に最高ソング。ノーマターはCMのタイアップだった気がします。何がいいって、「ノーマター・マターまた?」の部分がいいのはわかってるけどとにかく「never mind」で後ろ向いて5歳児みたいなダンスするところがいいって曲の話じゃないがな。そして「ど〜にかなるさ」は私スーパー好きな曲なんだけど、もともと滝様に作られた曲らしいですね。さすが殿…!それがなぜかKAT-TUNにおりたみたいです。そんな名曲の好きな歌詞はこれですね。

どうにかなるから 前を向いて

傷つくことなどないよ そんなので

だって 誰にも負けない夢を抱いてる

うん…私…頑張る!!!!!もう勇気付けられた。さすがだわ。とにかく昨日がダメだったら今日頑張りゃいいし、今日ダメなら明日はいい日だよ!ま、とにかくどーにかなるよ!!!って歌。大人になって聞くと染みるモンがありますな…。

 

 「Taste me」(滝沢秀明) 「Get Down」(今井翼)

私が一時期ありえないくらいリピートしていた「Taste me」まで宮崎さんでした。さすがすぎる。「Taste me」の「クモンクモン(come on come on)」とか「Get Down」の「どうしようもないないなんてことに〜」みたいな、とにかく2曲ともにスルメソングであることは間違いない。どっちかというとキャッチーで耳に残るようなノリの良い曲。タッキーが青いクッキーモンスターみたいなモコモコした衣装で「キ・セ・キ」をお祈りしている一方で、赤い衣装の翼が「ゲッダーン!」っていってたのが印象的。とりあえず「邪魔しないで」「茶化さないで」ということらしい。また聴きたくなってきた。

 

 「ヨワムシ★シューター」(Hey!Say!JUMP)

何が可愛いって最初の「パッビリパッパッパビリビ」と「ベイベー!」が可愛いよね。もはや歌詞じゃないし曖昧だけど。ドラムを叩く裕翔が可愛いよね(個人的感情)。とりあえず爽やかで可愛くて、JUMPっぽい曲。

ときめきを取り戻すように走りだそう

信じてる あの頃の

僕たちが追いかけた場所

もっと笑って ギラギラの明日へ行こう

 ギラギラの明日って何…!!!!追いかけたギラギラの明日って何!!!!とにかくときめきが取り戻されるのであれば、私は頑張りたい。前向きスクリーム。

 

「Ikujinashi」(Ya-Ya-yah)

この曲と「HA・RU・NA・TSU・A・KI・FU・YU」「愛しのプレイガール」はマストでベストアルバム作ってから解体するなら解体して欲しかった…。世の中に残らないなんて残念の極み…。そういう曲多い…。デビューしても音源化しない作品とかあるし、ましてやジュニアならなおのこと…儚きジュニア…。こういうところだよね、なんか切なくなるわ。少クラの昔のオリジナル曲とかどうなるんだろう(遠い目)。「Turulira」とか「LOVE&DREAM」とかさ、好きだったのになぁ…。そんなうちのこの最高ソング。ちっこい少年がすごいこと歌ってんなと思いました。「Iをくれ」とかもそうだけど。

こんな風に出会わなければ 感情を眠らせたのに

手繰り寄せた 冷静という コナゴナのココロで

イクジナシが吠えている。。

この曲の何がいいって「do I do I…」のところが最高に楽しいっていうことと、この!イクジナシめ!って悶えそうになるくらい可愛い歌かと思いきや、ガツガツ踊るしめっちゃ大人っぽい曲っていうギャップ。もう一回聴きたいって神社にお参りに行こうかな…(神様困る)。

 

「BIG GAME」(B.B.V)

これは関ジュの1曲…っていうか名曲。まだ歌い継がれてるし、よく少クラでも歌ってて、本当この曲最強だなと痛感しております。とにかく歌割りが細かいから、カメラさんは大変だろうなぁってくらいコロコロ変わる感じが好き。最初の冒頭の「ナーナーナー」を背景に、帝王感出しがちだよね。私も9to5仕事づくめだって燃える心をクールダウンさせていきたいですわ。

最高の この瞬間を 今感じたい(そう!)

Give me!(give me!) つかみ取りたいやぃ

最先端まで しっかり突き抜けて

勝ち進みたい

始まったばっかのこのゲーム

なんかまさにジュニアの曲って感じがして好きです。とにかくこの曲で起死回生あげてくぜ!!って感じの威力も感じるし、ジュニアっていう大きな競争社会のピラミッドの最先端に行くのは誰なんでしょ。なんか昔みたいにタッキーくらいスター性がずば抜けた殿みたいな人がいて競争心むき出しな感じと、今みたいに皆申し分ないくらいクオリティが高くて仲良さが目立つ 感じと、どっちがいいんだろ。まぁどっちも好きだからいいけど、生ぬるいこと言ってらんないぜ感が出てて、関ジュに提供すべき曲だったんだなぁ。やばい、なんか語ってしまい恥ずかしい。 

 

結果、宮崎歩さんは馬飼野康二並みに崇めるべきひとでした。志尊淳、教えてくれてありがとう、そして宮崎歩改め、神。ありがとうございます。

そんなわけで、世の中には素晴らしい楽曲を提供してくださる神は、他にもたくさんおります。次回は、関ジャニ∞の中で私が大好きな作詞家さんについて書くぞ。曲のココがいいよね!ココが!このジャーンって音がさ!って文面で書いても擬音だらけで何言ってんだこいつってなると思うので、作詞家さん。歌詞って素晴らしい。言葉って最高。他にも紹介できなかった宮崎さんの曲ももちろん素敵なのでぜひ。

  

サイコでキュート☆マジレス天使☆裕翔きゅん☆の話。

私が最強かわいい大型犬だと思っている、中島裕翔。今日は、私の大好きな部分である、彼の「マジレッサー」なところを紹介しようと思います。twitterでも「#素直すぎてサイコなマジレス裕翔くん」というタグまであるくらいだ。私の大好きなタグだ。

その異名の通り、彼はスーパー素直で真面目なマジレッサーである。いわゆるマジレス野郎だ。ノリで話しているといきなり後ろからぶった切られる。そして真面目にレスポンスされる。そんな愛すべきサイコなマジレッサー裕翔。いつもマジレスを掲げ、全て切っていく。

この間のスペシャル番組で某グループN丸くんに「知念くんをメンバーにくれ」と言われ、

f:id:tondemodd:20170613173813j:plain

とさらりと言ってのける彼。バラエティー番組だからって、そんなの関係ない。彼は本気で答えるのみである。雑誌の発言でも、もはや最近は「別れよう」を決め台詞に最下位を狙いに行っている傾向があるが、彼はおそらくほとんど本気だ。本気のマジレッサーだ。冗談っぽくしているが、キスブサでの彼は完全に愛すべきサイコマジレッサーぶりを発揮していたのは有名だ。もちろん最下位を獲得してしまう優秀さ。

 

f:id:tondemodd:20170613173754j:plain

 

彼は本当にわけのわからない大型わんちゃんなのだ。しかし言っとくが、私は裕翔が最強に愛おしい存在なので何を言ったとしても評価は甘い。サイコでもマジレッサーでもなんでも可愛い。天使がお花摘んでるくらいにしか思えないので、よろしくお願いします。

そんな私が選んだ、サイコでキュート☆なマジレス天使☆裕翔きゅんを紹介します。

 

Q.勝手にあなたの携帯を見ていた彼女が、「ホントに私のことが好きか不安だったんだもん」と言いわけをしてきました。なんて返す?

オレのこと信頼してくれてないんだね。オレはそういうことしないし、勝手に見るってプライバシーとしてありえないよ…別れよう

 

ショートとロングどっちが似合うか?ショートは顔がモロに出るからロングかな!

 

Q.彼女と一緒に初もうでに行っておみくじ引いたら彼女が「凶」を引いてしまい、落ち込んでいます。なんて言葉をかけてあげる?

ボクの大吉をあげたいところだけどボクは大吉でいたいし、凶の人とはつきあえないから…別れよう!

 

Q.明日の仕事が早いから寝ようとベッドに入ったタイミングで彼女からの「眠れないよ〜」のメール、なんて返事をする?

そうやって携帯をいじってることによって、ブルーライトでどんどん目が冴えてねむれなくなっちゃうよ。ちなみにオレは今寝ようとしてたんだ。別れよう

 

Q.彼女があなたの部屋を掃除中、あなたが大切にしているものをこわしました。必死で謝る彼女になんて言う?

まぁ…許すけど、ここのエリアはもう掃除しなくていいよ。自分でやるから。

 

Q.彼女が作った料理の味が濃いまたは薄い…。彼女を傷つけないためになんて感想を言う?

ちょっとお水もらおうかな

 

Q.彼女が誕生日を1日間違えてメールしてきちゃった!おっちょこちょいな彼女に返すメールは?

オレの誕生日は明日だよ! 意気込んで早く送ってきちゃったのはわかるけど、ちゃんと確認しよ? 明日もまた送ってね

 

Q.人前で「イチャイチャしたい」と彼女に言われました。どこまでできる?

なんで人前でイチャイチャすんの(苦笑)。 

 

Q.彼女が「食べたい!」と言いだしたパンケーキのお店は2時間待ち。一緒に待てる?

いいけど、そのあいだ買い物してくる(笑)。

 

 最高!可愛い!!

昔から超のつくエリートでセンターに抜擢され、「青春アミーゴ」でまさかのセンターをとり、高身長・小顔というスタイルの良さでモデル業をこなし、「半沢直樹」にもさらっと出られる”ジャニーズっぽくない”昭和顔、そしてコンサートではオーバーにコミカルにうるさいくらいに動き倒し、ファンサもマシーンの如く多い。そんな完璧すぎる彼に隠されたマジレッサーな姿。好きにならないはずがない。

マジレス裕翔の楽しい沼にみんな落ちることを願うばかりである…。 

 

結局は中島健人って最高だよねっていう話。

私は何度かセクゾのコンサートに通い楽しさを覚えましたが、その楽しみ方の1つにこれがあります。

 

中島健人という生命体を観察すること>

 

これに尽きる。もちろん顔面国宝レベルのちょりこと勝利を拝む楽しさもあるし、風磨のトークやエロい歌を聞く楽しさもあり、ダンスを頑張るSO!ちゃんとオランジーナのマリウスを応援する楽しさもある。

だけど私の一番の楽しみは、ケンティーことトンチキ王子、中島健人という歩く王子様を観察することです。

だって彼、意味わかんないもん。

朝井リョウに、

 

信じてる神が違う。

 

と言わしめたくらいだ。彼の発言や行動は、この世に生まれ人間界でせっせと働いている私みたいなものに理解できないだけであり、彼の住むコリン星的ないちご王国みたいなところでは当たり前のことなのかもしれない。彼はいつも大真面目に言ってのけ、そしてキメていらっしゃる。私はそんな彼がたまらなく可愛い存在に思え、やはり彼は王子様なんだと感じる。言ってること8割型「セクシー」ってついているけど、きっとそれは彼の母国語なんだと思う。

彼はギャグセンも高いし、頭のキレも早い。だからこそ、すごく見ていて楽しいし、安心できる。そして中学時代のお友達がイケイケ系キラキラメンズではなく、いい意味でほっこりできるようなお友達だったというところにも安定の愛しさを感じた。

そもそも、彼が有名になった「ラブホリ先輩」という異名。その由来も彼のよくわからない一言からだ。

 

実は僕、ラブホリックなんですよ。

現実の僕の恋人はファンの皆さんですから。

特定の子との恋はラブストーリーを通して疑似体験をしてるのかもしれない。 

 

このことから、彼はラブホリという異名を持ち、イメージデート的な冠番組まで持っていた。ちなみに私はすごく楽しく視聴していた。そして彼は、握手会の対応が最高だと取り上げられたのは有名。靴を脱げた女の子に「気をつけて!シンデレラ」と言ったケンティーはさすがだと思う。みんなに違う言葉を返していて、たまにバグっていたらしいのでそこは心配。

その後も、この人面白すぎると感じた言葉をメモしていたので出典元は、不明で申し訳ないけど、いくつか披露します。

 

▼ こんなたくさん聞いてない

幼稚園のライオン組の時は“ケンケン”、小1が“健人”、小2が“中島”、小3が“ナカケン”、小4・5が“中島”。小6が“ナカケン”ね!当時好きだったコから“中島”って呼ばれてたこともあって、女子の“中島”呼びが好き❤︎

▼ちょっと怖い

Q雨の日に家出するあそびを教えてください!

ひとりっ子だから、家では“ひとりオセロ”をして楽しんでた。黒で先手を打ったら、向に移動して白を打つっていう(笑)。

▼リンゴマークの会社がつけた名前をさらりとアレンジするネーミングセンス

雑誌での撮影や取材は、俺にとって読んでくれる全ての人との共有アルバム。"愛"クラウドだと思ってる。 

▼さすがの一言

ファンファースト+LOVE=HAPPY

 

そして彼の魅力は、髪がびっしゃびしゃになるくらい汗をかきまくりながらキレキレのダンスをすること。そしてカメラをいち早く察知し、キメ顔をすること。

彼が一人で東京ドームを占領していた伝説のカウコンは拍手ものだった。一人で東京ドームに立ち、お正月にサンタの格好をして「ハローハロー!!」とキレキレのダンスをキラキラした笑顔で踊っていた。鋼のメンタルをお持ち。

彼はソロ曲でよく作詞もしている。私は「Teleportation」がなんだかんだ一番好きだが、それは本人が作詞しているものじゃないので、私はまだまだなんだと思う。

ちなみに彼は自分が書いたポエムを読んで泣いてしまうそうです。では私が心を打たれた、そんなケンティーの世界観をまとめてみました。

 

▼CANDY〜Can U be my BABY〜

(LOVE KENTY!)

色々と突っ込むところはたくさんある名曲だが、とりあえず自分で「LOVE KENTY」って書いちゃうあたりがさすがすぎる。これはとにかく「LOVE KENTY!」と叫べばおそらくデカすぎるキャンディー回して笑顔をいただけると思う。しゅん姉に巨大なキャンディーで頭殴られないようにさえすれば大丈夫。「I'm loveholic」という歌詞を入れたのは、ファンへのプレゼントらしい。

 

カレカノ!!

DE-愛!世界のYoung Lovers交わすChance

カレカノ

始めましょう!恋のShow

一発目にこの「DE-愛!」である。もう参りましたとしか言えない。「恋の単位をあげよう」はさすが大学生(卒業済み)だと思ったけど、「私のチョコタルト食べたでしょ!?」って怒る上目遣いの子猫ちゃんは実際いるんだろうか。いや、いない。そんな女はきっとケンティーの世界にしかいない気がする。私だったら静かにもう1個買ってこいと怒る気がする。あぁ、だから私はこの世界で生きてるのか…。つらい。

 

▼ディア ハイヒール

生まれた時間のズレは愛する対象を変える

間違いを繰り返して

運命は寄り添って行く

ちなみにこれは珍しく普通の歌詞である。いい歌だ。年上の女の人への歌を歌ってるんだけど、ケンティーから言わせてみれば年の差恋愛とはこういうことである。生まれた時間のズレの問題だけである。「心の雪解けが今突然起きてる」って表現も謎だけどすごく好き。さすがケンティー。「Forever L」も同じくいい曲。

 

▼Black Cinderella

謎な君

Why 愛?恋さ。

Cinderella! wow wow

悪女に弄ばれたい願望マックスなケンティー。シンデレラのことを「シンディー」って愛称で呼んじゃう感じも好き。Why愛?って聞いた後に速攻で答え返ってくる。ずっと思ってたけど、結構独り言みたいになってる歌詞が多くて愛おしさを感じる。

 

▼Mr.Jealousy

更新はあるねえ?

スルーしてるね?

アイツのメッセージ増えていくね?

めっちゃ韻踏んでストーカー並みなことしてる…!!そして「アタマニキタ。」である。これ以上怒らせないで!!!めっちゃ無視されまくって「アタマニキタ。」って怒る諦めの悪いケンティー。すごいキレまくってるけど、「今もオマエにLuv ya!」って言ってるんでなんだかんだやっぱり好きらしい。この曲かかるとめっちゃ嬉しい。

 

▼Hey!! Summer Honey

This time I'm 真面目

もはやルー大柴のようになってるけど、この曲大好きすぎる。なんかいつも衣装に青いひらひらついてて、 「Feel it」って両手広げて何かの風を感じているかのような彼は最高に爽やかである。そしてバタフライのようだよ。とにかく好きな一曲。だけどこんなトンチキ歌詞が紛れているなんて。さすがだ…。

 

他にも山田くんが好きすぎて、ずっと「この子はくる!!」ってジャニーさん並みに確信していたという予知能力まで持ってる。そして山田くんとは近付き過ぎずにファンとアイドルの距離をきちんと守るケンティー。

 

きっともっと彼を知りたくなってググってしまった人は、もうケンティーの策略にはまっている。

明日にはもう「LOVE KENTY」とつぶやいているはずだ。

「Pik It Up」をピキラした話。

キスマイが新曲を出したぞー!!!

久しぶりに初回AB購入した、いや、ピキラした。

コロシアムの時、初回Bを購入したんだけど、正直「こんな最先端の映像美使って壮大なコント…?」って疑問に思った。だったら「シャララ」の時みたいなエモ映像でいいよ!なんだよ、スーパーマンて。なんだよ、可愛い玉森はそのままで可愛いんだよ!!!私キスマイはかっこよくガシガシ踊ってもらう映像が見たいんだよ…。もっとかっこいい映像にしたらよかったのに!惜しい!初回Aにすりゃよかったと思った頃には売り切れてた。初回Bは、中居くんもツヨポンも出演してるし、何より「たまっち」(進化前)可愛いし、私的に「たいピーチ」でゲラゲラ笑えるからこれはこれでいいんだけど…笑。「Touch」とかフルで欲しかったし、渋みつは想像以上にギャル男だった…私の想像していたチャラみつはもっとこう…違うんだよ!!!と叫びたい衝動に駆られたので、悔いのない人生を生きようと2枚購入しました。

その結果、両方ともPVついてた。私はマルチと通常、両方のPV手に入れられた。なんか売り上げがどうこう言われてますが、私は満足だよ!!という話をします。

 

 

満足①マルチみっくんが可愛い

みっくんが可愛い。(知ってる)今回の髪型最高に可愛い。いつも可愛いけど、マルチの最後が可愛すぎて、こんなに可愛い人間がいるなんて、この世は平和だなと思った。

 

満足②曲とダンスがいい。

 今回は「tonight」よりも落ち着いた印象で、曲としてはかなりキャッチーだしワクワクする。EDMといえば玉さんだけど、それよりも落ち着いてる。前作が赤すぎたから、今回は青と黒って感じでよかったです。ゼウスの神殿みたいなところで歌ってるのもコロシアムっぽくて。

そしてダンスもとにかく可愛い。なんかPerfumeみたいな完璧ダンスノリっていうか、細部までこだわっててすてき。ペンギンダンス的な斬新さもあるし。Tシャツをピキラするダンスが可愛い。(ピキラの使い方あってんのかは疑問)みっくんすごい持ってかれてたけど、そこがまた可愛い。結果、満足①のみっくん可愛いって話に戻る。

 

満足③衣装が洒落てる。

いつまで着るのかなっていうゴレンジャーみたいなスパンコール衣装も嫌いではなかったし、基本キスマイの衣装ってハズレはない気がする。けど、今回の衣装は単純に自分の好みだった。骨をイメージしてるらしいが、そんなことはどうでもいいくらい洒落てた。ただ、みんなY-3の洋服着てるのに、なんで千賀さんはALEXANDERWANGなんだろう。しかもガッツリロゴだし笑。しかもあのTシャツ買おうとしてたやつだからテンション上がった。買おうじゃない、これはもう買うしかないのだ。

 

というわけで、今回の新曲もよかったです。好きなPVランキングに入るくらいよかったです。(私調べ)

ちなみに「FIRE BEAT」「運命Girl」と「シャララ」が上位トップ3です。

また帰ってみます。

私が足を運んだコンサートをまとめてみた話。

今までおそらく○万円というお金を消費してきた私の趣味*1ですが、おそらく最も使ったのはコンサート。「SHOW must go on」かの王子がおっしゃっていましたが、ジャニーズはコンサートへ行ってなんぼ。コンサートへ足を運ばせるためにテレビがあるってなんかの本*2で読みました。私は今までどのくらい足を運んだのか、ひとまず記録としてざっとまとめてみました。

私足ちぎれちゃうじゃん★ってくらい足運んでた。

よく考えても考えなくても金額が恐ろしすぎる。舞台に関しては今回は書いてないから、いいとしてそれが入ると私は一体いくら使ったんだろう。ま、でも愛が大きいんだから仕方ないよね!

チケットの半券をまとめておくという作業を最近になってようやくやりはじめ、ここ2年くらいの半券しかない自分を殴りたい。こんなに半券が重要になるとは思わなかった。(思い出という意味で)

だけど私はコンサートの半券より、パンフレットが大好きだ!!パンフレット最高!ちゃんと読んでないやつとかもあるけど、パンフレット最高!半券なくしても「あーあ」で終わるけど、パンフレットなくしたら…考えただけで涙でそう。とりあえず、私の記憶が覚えている限り、書いてみることにします。というか嵐に行ったことないなんてDDを名乗っていいのかな。だって当たらないんだもの。私のせいではないもの。ではデビュー順にまとめていきます。

 

SMAP

2003 SMAP'03"MIJ Tour"

2005 SMAPとイク?SMAP SAMPLE TOUR FOR 62DAYS.

2006 Pop Up!SMAP-飛びます!トビだす!とびスマ?TOUR

2008 SMAP2008 suoer.modern.artistic.performance tour

2010 We are SMAP! 2010 SMAP CONCERT TOUR

2014 Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-

SMAPのコンサート初めて行ったのがMIJってこれまた遅いけど、初めてがMIJって…私ってば贅沢贅沢ぅ!SMAPは構成はもちろんですけど、とにかくオープニングがかっこいい。正直SAMPLEの時は、なんで普通に歩いてきちゃうんだよ!!と怒り新党でしたが、いいライブだったからもう全部許せる。でも私的に永遠の1位オープニングは何が何でもドリスマ。誰に否定されてもドリスマ!!!ドリスマに普通に外れてしまった私の運のなさ果てしない。2位は「最低で最高のオトコ…」って囁き続けるMr .Sです。そしてここまでいくと発表せざるを得ない3位はMIJ。だってなんかよくわかんないボンベみたいなの背負って上から5人が降ってくるんだよ?なんなんだよその世界観!最高だよ!

 

KinKi Kids

2002 KinKi Kids DOME CONCERT"みんな元気かい?"

2003 KinKi Kids DOME F Concert〜Fun Fan Forever〜

正直絶対もっと行ってる気がする。笑アリーナですごいいい席だったツアーが2002年。そしてその次の年に欲を出しまくって行った2003年は東京ドームの1番後ろという悲しい罰ゲームでした。双眼鏡で見てもどっちがどっちかわかんないんだよ、この野郎。 でもKinkiは歌が最強にいいし、MCも面白いので、顔が見えなくても楽しめる。楽しめるんだが顔は見たい。でも楽しめる。本当いい曲が多すぎて、好きな曲ベスト10やれって言われたら逃げ出すかもしれないってくらい決めるの困難。やっぱり「ホンモノ」だなって思えるくらいのクオリティを感じるし、とにかく感動。

 

タッキー&翼

2002 タッキー&翼 with all ジャニーズJr.コンサート2002 in 大阪ドーム

2003 2003コンサートツアー「To be, To be, Ten made Ten made To be」

2004 2004コンサートツアー 滝翼22才春魂

2005 2005コンサートツアー 滝翼05'魂

なんだよ楽しいじゃないか!! と叫びたくなるエンターテイメント。というか、彼らの歌が昭和歌謡曲調だから楽しいに決まってる。夢物語とか本当最強に盛り上がったなぁ…。最初のデビューコンは本当豪華すぎて自分の目が2つしかないことを神様に悔やんだ。双眼鏡で色々追ってたけど、バクステの目の前に山Pとかいう神がきたんで、もうそれしか覚えてないかもしれない。(最低)でもタッキーの「894」とか「Circle」とかも好きだし、翼と斗真の「哀しみのプリンセスへ」とか相当よかったな。「PGF」が聞けたのも大きい。 「空のスクリーン」とか懐かしいな…タオル振り回したなぁ…。懐古厨か。

NEWS

2004 SUMMARY of Johnnys World

2007 NEWS Concert Tour2007

2007 NEWS CONCERT TOUR "pacific"2007-2008

2008 NEWS WINTER PARTY DIAMOND

2010 LIVE! LIVE! LIVE! NEWS DOME PARTY 2010

最初のホテルでやってたデビュー会見とかマジでこれなに!?でも「指輪」歌ったから許してやるよ!!くらいの気持ちだったけど、どんどんよくなって幸せだった。pacificとかすごい好きだった。でもDAIMONDの時、ペンライトが指輪だったことがすごい思い出に残ってる。どうしたらいいんだよ!ペンライトとうちわがないと私は…と思ってたけど始まったら幸せに浸れた。2010年のツアーで手越さんがアリスの格好で出てきて、錦戸の兄ちゃんがスカートめくりまくってたのが最後だった…。なんだよそれが最後って!!楽しいな。

 

関ジャニ∞

2003 関ジャニ8 X'masパーティー2003

2004 関ジャニ∞X'masパーティー2004

2006 関ジャニ∞ Concert Tour2006 Funky Tokyo Osaka Nagoya 

2006 関ジャニ∞ KAN FU FIGHTING 全国ツアー2006 第2弾

2007 全国47都道府県 完全制覇!!関ジャニ∞ えっ!ホンマ!?ビックリ!! TOUR 

2007 横山YOUがヤッちゃいますコンサート

2008 KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合

2008 KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 夏だ!ツアーだ!!ワッハッハー!!!

2009 関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE

2009 関ジャニ∞ DOME CONCERT 2009-2010

2010 KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS

2011 KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません

2012 KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜

2015 関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!

んもう、私ったら…ってなくらい行ってるな。好きだから言いますが、これを言ったら怒られるかもしれないけど…「ドームすいません」が本当にバンドよりで、いつまでたっても踊らなくてショックだった。音楽頑張ってるのはわかるけど、歌って踊る彼らが見たいんだ、私は!!!   と思ってしょんぼりしたな…。「ブリュレ」とか「ブリュレ」とか「ブリュレ」とかさぁ!(ブリュレ大好き人間)私の最高に好きなライブって言ったら、パッチ、パズル、47かなぁ。でも、最近の「関ジャニズム」とかもすごい好き。とにかくバカやって可愛い彼らを見てたいから、バンドは後半にやって欲しいんだよぁ。「ミセテクレ」とかその辺りで!でもこれは私の偏見だし、ただの懐古厨なのかもしれないけど。「BJ」とか好きだったな〜、また行きたい!あと個人的には大倉のソロコンサートに外れた時、絶望的な気持ちになった。パンフレットは買った。(パンフレット好きすぎか)

 

KAT-TUN

2004 KAT-TUN Live海賊帆

2006 Spring Tour'06 in TOKYO DOME Live of KAT-TUN "Real Face"

2007 TOUR2007 cartoon KAT-TUN Ⅱ You

2008 KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES

2009 KAT-TUN Break the Records 東京ドーム10days・京セラドーム大阪3days

2012 KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN

2013 COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN

2015 KAT-TUN LIVE 2015 in TOKYO DOME

2016 KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR"10Ks!"

私が 一番好きなライブがまさにKAT-TUN!!炎!水!!本当お金かかってて、かっこよくて最高。帝王感が最高。炎の中から出てくるのがこんなに似合う人たちいない。すぐ出航しちゃうし、声出さないと怒られるけど笑、それが本当に楽しかった。とにかく曲も最高だし、「俺、亀梨」な感じも最高だった。特に「1582」見たとき本当泣けた。(泣いてないが)これ見たさに2回行った。笑 そのくらい演出も凝ってるし、世界観のイメージもできてて、本当これこそ帝王エンターテイメント。

 

Hey! Say! JUMP

2013 Hey! Say! JUMP 全国へJUMPツアー2013

2015 Hey! Say! JUMP 大阪ドーム Countdown Concert 2015-2016

2016 Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.

2017 Hey! Say! JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.

めっちゃ覚えてるのが、汽車ぽっぽに乗って出発シンコーしてたこと。とりあえず、あれ?なにこれ?遊園地にきちゃったかな?ってくらい可愛かった。だけどそこからグイグイ演出も変わって、すごい上から言うと、品質向上委員会がおったまげるくらい質が上がった。と言うか垢抜けた。そして成長した。当たり前か。ショタのイメージがやっぱりあったけど、それが払拭されて最近じゃもう…!!!むかし、裕翔が苦手だったんだけど、今じゃ立派に「裕翔ビーーート!!」って叫んでるし。昭和でSHOWは無理!と歌っちゃう彼らは平成という時代に、天空から舞い降りた天使たちだった。天使たちの戯れを見せてもらっているのだ、我々は。アーメン。

 

Kis-My-Ft2

2011 Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go

2012 Kis-My-MiNT Tour

2013 Good Live Tour いくぜ!

2013 SNOW DOMEの約束 IN東京ドーム IN大阪ドーム

2014 2014Concert Tour Kis-My-Journey

2015 2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD

2016 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM

玉森ちゃんを拝みにふらっと行ったつもりがいつの間にやら、みっくんしか見ておらず、軽率に恋に落ちた2011年。本当軽率。あんなにバックで見てたはずなのに!もうわたしったら、のんびり屋さん!なんだかんだミントツアーが好きだなぁ。あの女はおれんだ!って言いながら空中を回ってた彼らはかっこよかった。(「Girl is mine」のことです)でも一番思い出に残ってるのは、「I SCREAM」。「I SCREAM NIGHT」ほど夏の終わりのエモい曲なんてこの世にあるの?そしてあの巨大扇風機みたいなやつ、水出してくれるし!なんかみんな濡れてて楽しそうだし、難しそうな横移動の振りも可愛い。とりあえず最高。

 

Sexy Zone

2015   Sexy Zone Spring Tour 2015

2015 Sexy Zone A.B.C-Z Summer Paradaise in TDC

2016 Welcome to Sexy Zone Tour

2017 Sexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGE

「Hey You!」とかいう最高な曲なに!?あれなに!?誰だよ、作ったの!そしてなんだよあの可愛い踊りはよぉ!出てこい!讃えてやる!!!!ってくらい可愛い。耳だけでも可愛いのにコンサートでやられたら可愛いしか出てこない。なんかバレーボール応援するときのやつみたいな空気膨らませるペンライトが新しくて、必死に膨らませた思い出がある。とりあえず中島健人最高。いきなりMCでしんみりしてる時に「Make love Make sexy」とか言い始めた時は耳を疑ったけど、どんなケンティーの大真面目な訳のわからなさが大好きだ。   

 

ジャニーズWEST

2015 ジャニーズWEST 1stコンサート 一発めぇぇぇぇぇぇぇ!

2015 ジャニーズWEST 1st Tour パリピポ

2016 ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7

一番悔しかったのは、てこのペンライトが売り切れていたこと。絶対大丈夫という安心感の元、会場行ったら売り切れていたときの絶望感。そして張り切って早めに会場入りしたらすんなり購入できたバナナのペンライト…。可愛いけど、いまだに少クラとかでバナナ映ると笑っちゃう。これぞ照史センス。なんだかんだで、一発めの着物っぽい衣装を超える衣装に出会えてない気がする。DVDはいつもちゃんとメイキングもついてるし、見応えあっていいよね。(JUMPはいつブルーレイになるのかしら)

 

ジャニーズJr.

2000 Johnny's Jr. 3大ドーム CONCERT

2001 ジャニーズJr.総出演 タッキー&翼21世紀の対決

2008 SUMMARY 2008

2015 ガムシャラ!サマーステーション

2016 サマステ ジャニーズキング

2017 ジャニーズJr.祭り

何より黄金期からのジュニア熱がすごい。最近ガムシャラ引きずりすぎてて、もはやSixSTONESはバスケ要員になりつつある気がする。そのくらい暑い夏だったってことか。外れたけど。れんれんの♪「クヨクヨスールーナヨー」を聞きに行ったあの夏。ドキドキとときめきは六本木にあったってことだ。整理番号順に屋外で並んで待ってなきゃいけないのが大変だった。そしてトイレに行きづらい…夏にそりゃないぜ…。トイレ行って戻ってくると自分の立ち位置見失いがち。できればあのVIPのような2階の椅子に腰掛けたい。そっと一段上から微笑んで見守りたい。とにかく祭りも可愛いの大渋滞で、見守るというよりどこにいるか探すのに精一杯だった。これぞジュニアの醍醐味。チケットトラブルの回に入ってたから、みんなのMCを聞きながら待ってたわけだけど、姿が見えないので巨大ラジオを聞かされてる気分だった。可愛い少年みたいな声が森本慎太郎だったり、色々なハプニングを楽しめた。

 

内博貴

2009 UCHI 博貴 内 HIROCKY

山下智久

2009 TOMOHISA YAMASHITA First Solo SHORT BUT SWEET〜短いけれどいい時間(とき)を〜

2011 TOMOHISA YAMASHITA ASIA TOUR 2011 SUPER GOOD SUPER BAD

まとめちゃうと、とりあえず全部楽しかったよ。(雑)ただ、2009年の山Pのやつは、マジで洋楽だらけで洒落たダンスしまくりでなんかちょっとアーティストよりだった…。私が一番盛り上がったのはアンコールとかの「抱いてセニョ」とかで、それまでどう盛り上がって良いのやら…って思ったのが正直な印象。そして顔をTシャツにプリントしてしまう元祖顔面国宝加減。最高。最近のエロPとかの方が好きかなぁ。最近ではないのか、もう。内くんはもはやジャニワの支配人でありミュージカルスターになっているから省略。でもみっくんもいたし、何気初めて自分の名義で最前列を獲得したコンサートだったからいい思い出しかない。

 

と、まぁ思い出すだけでこれくらいありました。

この…入れ食い野郎が!!!!!!

 

どのコンサートへ行ってもエンターテイメントです。

とにかく楽しい。だから私はこんな足がちぎれるほど会場へ向かっているのだと思います。

結論:全部最高だよ!!!

 

*1:DDとなってコンサートへ行き、媒体を購入するということ

*2:曖昧ですが、おそらく「ジャニ研」

JUMPベストアルバムへ向けた独断と偏見による楽曲レビューまとめ。

Hey! Say! JUMPとかいう地上に舞い降りた天使こと、おじゃんぷちゃんが

ベストアルバムを出すぞー!!!

しかもなんかツアーやるぞー!そして初のベストアルバム出るぞー!意外とJUMPはアルバム出してないから驚くなぁ。もっと出したいとか言ってた時期もあったし、よかったねぇ…。かわいいね…。

そしてベストアルバムに収録される楽曲を投票できるとう素敵企画が開催されてます。

「Iをくれ」とかすごい好きだし、「昭和でSHOWは無理♪」とか残酷すぎることを言えちゃう彼らの楽曲も聞きたくなる。「花えがおとか最高なのに。志尊淳の叔父さん作の「Yes!」も。けど投票できないので、それは個別に聞くとするか。

何を投票するか悩んでしまったので、とりあえず自分なりに整理してみることにしました。

これを機に、シングル・カップリング・アルバムから5曲くらい自分なりに選抜を作りました。選抜できてない気もするけど。

 

◆シングルでとりあえずベスト5◆

シングルはもうそりゃいいよね。だって「これは売れる」って思って出した曲なんだから、JSが張り切ってんだから。みんな大好きだろ、っていうセリフものも多いし、とりあえず楽しい。そして選ぶの難しい。

・Ride With Me

何がいいって最強でしょ。よくわからないクラッシック調にする演出とかそういうのはいいから原曲で届けてくれないと困る。「チャンネル回せばニューーーース!!」がないなんてさみしすぎて無理。

ウィークエンダー

水木金じゃまだはやいんだよ!金田一が始まる土曜日に全ては始まるんだソング。これジャニーズ楽曲大賞とかでも1位になってた気がする。「君にやっと辿りついたスウィート…アンサー(小声)」これ収録しなきゃダメだ、多分。

・我 I Need You

入れない理由ある?あったら教えてほしいくらいかわいい。タンバリンやってりゃいいじゃん!最初タイトルみたとき、愛ingにつぐ新しい変なタイトルきたとか思ったことを全力で謝りたい。

・真剣SUNSHINE

何がいいって、よくわかんないハッピ着て、チャチャチャ!とか踊ってるっていうただそれだけでいい。わちゃわちゃ天使の華麗な集い。いーののごり押しがすごい1曲だし入りそう。ようやく見切れから卒業できてよかったね、いーの…。PVの寝起きの顔とかあざとすぎて、かわいいなちくしょう!

・キミアトラクション

君がナンバーワン♥なかわいい1曲。というかPVが最強によかった。Chau#の進化版みたいな。これぞ最強かわいい。ただPVのメイキングがただただ踊り続ける天使をただただ延々映してるだけで、何回躍ってんだ…とりあえず休ませてあげてよ!(モンペ)ていうかほかに映すところあんだろうよ!と思った。

・Chau#

この曲から「かわいい王子様」路線というか、サンリオピューロランドの住人なことを前面に出してきて、すごく垢抜けたというか一枚殻を破った感じがして、とにかく可愛かった。あんなキキララみたいな格好してる20歳越えは、語彙力貧困だけど、とにかくかわいい。

 「Come On A My House」ラブカレー、ハウス食品のカレーだいすきーなCMソングだけど、結局盛り上がるし定期的に聴きたくなるなぁ。SUPER DELICATE」とか、私みたいなゆとやま信者としては、最強ソング。ちなみにその間から割って出てくる真顔の知念先生も合わせて楽しめる1曲。「ほんとは行きたかったぜ、オーストラリア!」*1なコアラパンチを思い出して幸せになれるはず。

それになにより「瞳のスクリーン」とか「真夜中のシャドーボーイ」とかいう最高楽曲も忘れちゃいけない。だって人差し指と中指交互に動かしたいし、山田くんの「シャード、、」も裕翔の「シャドー?」も聴きたい。

肝心の「UMP」いれてないけど、大人になった知念の「風をきれぇー」を再収録してほしいという気持ちが捨てきれない。とか言ってたら、5曲じゃ収まらなかった。ああ、今日も今日とて愛が重い…。

 

◆マイベスト カップリング5◆

何が大変って、カップリングは隠れた名曲が多すぎる。カップリングだけでアルバム出せばいいと思う。どのグループも。ここから選ぶなんてなんて酷なんだ。

・School Girl

こんな最強な楽曲あるのかな…。最強とかかわいいしか言ってない気がするけど、絶対これは入ってくれなきゃ怒るレベル。知念ちゃんと裕翔が引くくらい飛び跳ねてたことしか印象にないけど、「痩せたい」とか言いながらチョコパイ食べる女の気持ちなんてわからなくていいんだよ。

・We are 男の子!

こんなかわいい楽曲ある?(既視感感じる)とにかくジャニーズは、わちゃわちゃしてればいいんだよなぁとひしひし感じる。ここでアドリブ飛ばす感じも可愛くて好き。ひかるのぶりっこが若干あざといっていうか最近幼児化してる気がするけど、かわいいから無罪放免。ひかる可愛い。

・Chiku Taku

これはアレンジされても許せるなってくらい推せる。いーののピアノもまとめて推せる。歌詞も最高だし、なんか楽曲提供した人もイケメンだった…。

ありぴーの「会いたいよ」聴きたい。今回のツアーで言ってた「やっと会えた」はなんかハッピーエンドになってるからNG出しとく。だけどかわいいから無罪放免。

・TOY

なんかしれっと聴いてたらイントロからかっこよすぎて何回かリピートしてて恐ろしさを感じた。とりあえずかっこいいし、JUMPに合ってて好き。なんか山田くんの「アジアの夜」みたいな感じ。

「僕で遊ばないで→君のおもちゃじゃないさ」

やだ、なにこのデジャブ…!照れる!

とりあえず推しとく。

・レインボーキャンディーガール

少女時代か!ってくらいOhOhOh言ってるけど、なんか可愛くてすき。とりあえず過保護すぎるかわいい歌。「愛のかたまり」はディープな過保護な愛って感じだったけど、これはかわいいくらいライトな過保護な歌。またしてもかわいい。

「Beat Line」とかBIGBANGなの!?とか最初思ったけどノリもいいしファンもたくさんいるだろうから入りそう。もちろん私もすき。「愛ing-アイシテル-」「Romeo&Juliet」あたりもすきな人多そう。無論、我もすき。

結局なんでも好きなのか、私は。

 

◆マイベストアルバム5◆

これが困った。こんなの5曲に絞れる訳がない。いい曲多すぎる。特に最近の「DEAR」とかまじで好みだったし、選ぶってつらい。

・真紅

選ばない選択肢あるーーー!!!??いや、ない!!!ってくらい好き。

なんでも好き好き言ってるけど、これは相当好き!こういう切ない系の歌すごい合うと思ってる。「Give me love」「Just For You」然り。

・JUMPing CAR

ただただコンサートの演出可愛すぎてこの曲を聞くと思い出すから。みんなが車のパーツだなんてそんな最高な車に乗り込むエース山田ってだけで幸せ感じる。そしてクラクションの裕翔ってだけでどこまでも飛んでいけそう。

・愛よ、僕を導いてゆけ

めっちゃいい歌。それしか言えない。メロディは明るいけど、底抜けな明るさでもなくて、なんて言ったらいいかわからないけど、聴いてると切なくなる。なんか泣きそう。楽しいけど儚くて、脆くて、でも希望もある、みたいな。まだ大人になりきれない就活生くらいの学生が、未来に向かって羽ばたこうとしてる感じ。朝井リョウみたいなこと言ってるけど、まぁそんな感じ!

・Masquerade

最高仮面パーティーソング。平成版仮面舞踏会。PVも素敵だし、知念ちゃんのバク宙で曲がスタートする感じも最高によかった。そしてなによりあのペンライトが眩しくて目がやられた。あれはつけるものではないな。でもかわいいので、眩しさに耐えられなかった自分の目が悪いとさえ思う。

・Boys Don't Stop

とりあえず、ゆとやまがいいから。これに尽きる。ただただかっこいいし、なんか小細工なしにきっちり踊ってて、いい感じにギラついてる。「Now jump jump jump」から楽しくなるし、とにかくいいよね。

 惜しくもマイベスト5に入らなかったのを紹介。選んだ意味ないじゃん。

絶対みんなすきでしょっていう「僕はVampire」「キラキラ光れ」は外しました。だけどもちろん私も大好きな曲です!だって天使はヴァンパイアだったんだよ!?そしてバーモンドがすきなんだよ!?しかも振りがお遊戯会みたいなんだよ!?そんなの嫌いな訳ない。

同じく、ジャニーズおきまりのメンバー紹介「Viva!9's SOUL」が嫌いな人なんていない。だって「おかもとけいとぉ!」ができるなんて幸せでしかない。

「Dangerous」とか「SUPERMAN」「Come Back...?」も最強にかっこよくていいし、「Puppy Boo」「愛のシュビドゥバ」「B.A.B.Y」「アイ☆スクリーム」「サム&ピンキー」は可愛くていいし、なにより

「Ready Go」とかいう最高ソングも残ってる。これに関して言えば、裕翔のイエス!は映像で見たいから入れるのやめた。

「RUN de Boo!」も大好きだし、「order」もありぴーの「ブギノブギブギノ…」の後に入る「テレー!」っていうドッキリ大成功みたいな音入るのが結構すき。テンションあがる

 

あー決められなぁああいいいいいい!!!パニック!

 ここから10曲にしなきゃいけないなんて禿げそう。しかも「チュウは二度目さ」もあるし。でもここまで絞り込めたってだけでも自分のことを褒めてあげたい。

絞り込めてないけど。結局のところどの曲にするの!っていうことでこうなりました。皆なに選ぶのかなぁ。これ話してたら楽しすぎて気がつけばクリスマス来そうな勢い。

で、結局こいつはタラタラ書いてるけど、何に投票したのかってね。

投票結果は、以下の通りです。

 

f:id:tondemodd:20170603000454j:plain

今まであれだけ選択肢を狭めたくせに結局すごいありきたりな結果!今までのなんだったんだよ!自分のすきな曲あれだけ言っといて!!!

だって、これぞJUMPっていうやつを選べ的な感じだったし。という言い訳を残しながらこうなりました。なんかメジャーどころだな…。とりあえず、どの曲も素晴らしいのでまた聞くとするか。

 

*1:「理想の息子」参照